Blog
TikTokを使ってハイパーカジュアルゲームのコンセプトを考える方法

TikTokのアクティブユーザー数は10億を超え、その勢いは衰える兆しがありません。この勢いに乗って、TikTokのトレンドや動画から生まれたたくさんのハイパーカジュアルゲームがチャート上位になっています。TikTokから生まれたコンセプトは、その人気の高さやCPIの低さが証明されているため、Crazy LabsのPhone Case DIYやPanteonの100 Mystery Buttonsなどの例のように次から次へと成功しています。加えて、トレンドを知っているTikTokユーザーにリーチしているため、その親しみやすさからゲームがインストールされやすくなっているのです。

このTikTokというプラットフォームを活かし、独自の(きっとマーケッタビリティーの高い)コンセプトを考えるために、Supersonicのマーケット調査専門家であるUri Ron氏がTikTokを使ってゲームを設計するコツを共有しています。この記事では、TikTokのトレンドをヒット作にするための基本のフレームワークを2つ紹介します。

ゲームにできるTikTokのトレンドを見極める

TikTokには何十億もの動画がありますが、そのどれもがハイパーカジュアルゲームとしてヒットする運命にあるわけではありません。その見極めを簡単にするために、プロトタイプを作成する価値がある動画の主な特徴を以下に記します。

再生回数

一般的なルールとして、少なくとも1000万回再生されている動画は、再生回数がそれ以下の動画よりもマーケッタビリティーの高いコンセプトになりやすい傾向にあります。TikTokの動画が広く受け入れられており、CPIが低いコンセプトになりやすい境目の数字は1000万だと判明したのです。例として、私たちは「ライン・マーキング(線を引く)」のトレンドで4700万回以上再生されているTikTokの動画をPark Marksというゲームにしました。

@southeastlinemarking New boots feels everybody #fyp #foryou #satisfying #foryoupage #makemefamous #viral #showerthoughts #foryyou #foryourpage ♬ Tadow - Masego & FKJ

この人気のあるトレンドを面白いゲームにしたことで、Park Marksはたった2ヶ月の間に130万回以上のインストールを獲得しています。

 

プレイアビリティー

人気なTikTokの動画をもとにするときは、遊べる、すなわちプレイアブルなプロトタイプを作成できることも重要です。ゲーム開発者の視点で動画を見て(あなたは実際ゲーム開発者なのですから、簡単なはず)、以下のような質問を自身にしてみましょう。

  • ゲームはどのように進捗するのか?
  • 主なメカニクスは何になるのか?
  • ゲームの目的は何か?

この3つの質問に答えて、動画をまともなハイパーカジュアルゲームに変換できることを確認したら、次はゲームを作成するステップです。

ゲームを作成し、テストする

ゲームのコンセプトに需要があるかどうかは、テストしてみないと分かりません。CPIが高い場合は、他のTikTokの動画でプロトタイプを作成しなおしましょう。あまり時間や資源を使ってゲームを調整するのは無駄といえます。TikTokにおけるトレンドの移り変わりは速く、既に他のTikTokの動画がハイパーカジュアルゲームのヒット作になるのを待っているはずです。

CPIが高い場合は、次のTikTokに移りましょう。既に他のトレンド動画がハイパーカジュアルゲームのヒット作になるのを待っています。

さて、次はこれらの知識を活かし、2つの戦略を使ってTikTokをハイパーカジュアルゲームに変身させます。ポイントは今ホットなトレンドを利用することと、長く人気があるトレンドをいつまでも愛されるゲームにすることです。

戦略その1:今ホットなトレンドを利用する

ハイパーカジュアルゲームのチャートと同じように、TikTokのトレンドはすぐに変わります。しかしトレンドがホットな間は、人気が急上昇し、動画の再生回数が数億回にまでなります。TikTokで大人気なトレンドをゲームにし、広がる評判を利用しましょう。あなたのゲームはトレンドがピークアウトするまでしかトップチャートにいられないかもしれませんが、一方で大規模な成長を遂げて急速に上位になり、順位が落ちる前に大きな収益を上げられる可能性も高いです。

再生回数が急上昇している新しい動画を探そう

TikTokのトレンド発見を閲覧して、ゲームにできそうなトレンドのハッシュタグや動画に注目しましょう。これらは再生回数を伸ばしている動画の代表であり、人気が急上昇する可能性が高いです。例えばイカゲームやフィジェットトイ・トレーディング、ミルククレート・チャレンジのようなTikTokのトレンドは、急速に成功を手にしたハイパーカジュアルゲームが生まれたきっかけとなっています。

例えばIdil Morgul氏のCandy Challenge 3Dは、TikTokでトレンドになったイカゲームのキャンディーを切り抜くチャレンジが特徴です。ハッシュタグ#dalgonacandyのチャンネルだけでも16億回再生されている人気ぶり。このトレンドは、様々なイカゲームのチャレンジや、シューティングやトレースといった分かりやすいメカニクスなど、ゲームに必要なすべての要素を備えていました。結果としてCandy Challenge 3Dは、3ヶ月以内にAndroidで2400万回以上ダウンロードされています。しかも、ローンチから10日後には1日で600万回インストールされたのです。

@momakwon Tell me if you loved the movie! 🙋🏻‍♀️ #squidgame #squidgamenetflix #korean #korea #dalgonacandy #squidgamecandy #koreandrama #kmom ♬ Squid Game - Green Light Red Light - Yovinca Prafika

スピードは重要

同じトレンドから開発された他のハイパーカジュアルゲームが現れてくると、競争は激しくなるでしょう。そのため、できるだけ早く、そしてトレンドが出始めた初期に市場に出ることで、競合より先にユーザーにリーチすることをおすすめします。トレンドの本質を捉えており、ハイパーカジュアルゲームの基本手法に則ったシンプルなプロトタイプを素早く作成し、テストすることに集中しましょう。ハイパーカジュアルゲームの基本手法としては、ゲームプレイを分かりやすくしたり、ユーザーの反応を促すクリエイティブを作成したりできます。また、以下のポイントを参考に、効率的で素早いゲームデベロッパーになりましょう。

  • プロトタイプのレベルは3〜5つだけ作成する
  • ゲームのアセットは自分でデザインせず、購入する
  • テンプレートを作成し、各プロトタイプの始点とする
戦略その2:長く続くトレンドをいつまでも愛されるゲームにする

日常の物やアクティビティから作られたTikTokのトレンドは、ハッシュタグの閲覧や、何ヶ月もしくは何年も人気であり続けた動画から探すことができます。手始めに以下のようなハッシュタグを使ってみましょう。

  • #satisfying
  • #asmr
  • #diy
  • #crafting

少し古くても、時代に関わらず愛されるトレンドを元にゲームを作成すれば、高いマーケッタビリティーと安定した成長を得られます。タイダイ(絞り染め)のトレンドはこの好例でしょう。タイダイ体験キットは既に何年も店頭に並んでいましたが、TikTokにおけるタイダイトレンドはもっと最近の現象です。

Crazy LabsのハイパーカジュアルゲームTie Dyeは、2200万回以上再生されている以下のようなトレンド動画からヒントを得ています。結果として、インストール数は9400万を超え、ローンチ後1年以上経った後も1日平均50万回以上ダウンロードされ続けるヒット作になりました。

@flamingoparadye These colors are so bright! I can’t with till you all see what I’m going to do with these tops! #tiedye #mywayorthehighway #diy #fyp #gypsydyes ♬ Airplane Mode - Limbo

制作方法も重要

長く続いたトレンドを利用してゲームを作成する場合は、一瞬だけバズった動画と比べて、ゲームの制作方法とゲームプレイの深さが重要となります。トレンドそのものの人気だけを頼りにすることはできず、ゲームプレイ自体が面白くなければいけません。

ゲーム制作とゲームプレイの改善に集中するために、コンセプトを具現化する段階に多く時間を使いましょう。あなたのゲームのもととなるTikTokは数ヶ月後も流行しているはずなので、ユーザーはしばらくそのコンセプトに親しみやすさを持ち続けます。数日のみチャート上位にいる他のホットなトレンドと比べて、長い期間インストールを促せるはずです。

SupersonicのColor Matchは、TikTokのカラーマッチトレンドを参考に作成されていますが、このゲームのコンセプトはもっと前に思い付いたものでした。Colour Merge 3Dというゲームをローンチした後に、同じように色を合わせるメカニクスを使ってゲームを作りたいという願望からこのアイデアは始まったのです。Redditで、男性がキャンバスの絵の具を空の色と合わせている投稿がトレンドになっているのを見て、想像はさらに膨らみました。そしてTikTokのカラーマッチトレンドが出現し、以下のような動画が1800万回も再生されたことで、このコンセプトにはきっと需要があると確信を持てたのです。

@chrisbreier I think I matched the color of everything in my fridge!😂 #pickles #green #painter #colormatch #artistsoftiktok #color ♬ original sound - chrisbreier


ゲームにするのは割と単純でした。

  • プレイヤーは様々なものに色を合わせ、多くの色を使うことでゲームを進める
  • 色を混ぜるカラーマージや、ものと絵の具の色を合わせるカラーマッチのメカニクスが明確
  • 操作方法が簡単(ユーザーはタップで絵の具の色を変え、ドラッグで混ぜる)

このゲームはAndroidで550万回以上インストールされており、デイリーインストール数150万回超えを維持しています。

TikTokでトップに上り詰めよう

社会のトレンドを見極め、それをハイパーカジュアルゲームに変身させるスキルは、この業界で成功したいデベロッパーにとって重要なものです。トレンドは既に多くのオーディエンスから人気を集めているため、ゲームのマーケッタビリティーが高くなりやすいといえます。TikTokでアイデアを得ることは、ゲーム開発において最も難しいといわれるアイディエーションの段階を乗り越えるヒントになるでしょう。

TikTokをもとにしたハイパーカジュアルゲームは毎月、チャート上位に上り詰めています。さあ、次はあなたの番?

 

Let's put these tips to good use

Publish your game with Supersonic