• Ideation
  • Marketability
  • Creatives
  • Game design
  • More topics...
    • Monetization
    • User acquisition
    • Web3
    • A/B testing
    • Technology
Case Study
Pau Rau、再びSupersonicとパートナーを組んだMove AnimalsがAndroid2位に、Supersonic Superstarsを獲得
Pau Rau , Move Animals
 Paul Raubic氏は単独の開発者であり、Pau Rauゲームスタジオの創設者です。前作Move PeopleはSu…
  • creatives
  • ケーススタディ
Case Study
Supersonicを使って公開した4つ目のゲームとして#1を達成したTall Man Run
VectorUp Games, Tall Man Run
VectorUp Gamesは、個人開発者のCarlton Forrester氏がアメリカ合衆国のバージニア州で創設しま…
  • creatives
Case Study
Black CandyがSupersonicを利用して開発した3つ目のゲームとして放置系アーケードゲームのヒット作品となったPro Builder
Black Candy, Pro Builder
モンゴルをベースに活動しているBlack Candyは、放置系アーケードゲームであるPro Builderと…
  • design
  • design
  • ...
    • monetize
Case Study
Garawell GamesがSupersonicとの提携で再びトップに Color Matchが全体1位
Garawell Games, Color Match
Garawell Gamesはトルコを拠点としたモバイルゲームスタジオで、ヒットゲームBridge Raceの生…
  • creatives
  • japanese
Case Study
Draw WeaponがSupersonicと提携し、Androidで1位に
SAT-BOX, Draw Weapon
SAT-BOXはNintendo Switch、PC、モバイルなど、ジャンルやプラットフォームを問わず100以上のタ…
  • marketability
Case Study
Supersonicと提携したGiant WantedがAndroidで1位を獲得
Megatouch, Giant Wanted
Megatouchは中国、成都市に拠点を置くゲーム開発スタジオで、2〜3年前からこの地域で増加…
  • design
Case Study
Supersonicと提携した「Rope Man Run」がAndroidとiOSで5位以内に
Casual Hit Studio, Rope Man Run
エデュアルド・ムズユはハイパーカジュアルゲーム開発スタジオ「Casual Hit Studio」の創設…
  • japanese
  • marketability
Case Study
Supersonicとの緊密なコラボレーションを通じて両方のアプリストアでトップ3に到達したMove Poeple
Pau Rau Studio, Move People
Move Poepleは個人の開発者として活動しながらPau Rau Studioを立ち上げたPaul Raubic氏の作品です…
  • japanese